Soprano福田美樹子公式ホームページ

なにもやらないということ

こんばんは

声楽家 福田美樹子です。

 

なにもやらない

 

演奏するとき、パフォーマンスをするときは

出来るだけミニマムにして

あえて、なにもやらないということで生まれる

かっこよさ

潔さ、

音楽へ深く入り込む瞬間

が好きです。

準備してる時は1000倍くらい大袈裟に

あらゆることを試しておく。

そして演奏の一瞬は

ただ、ただ何にもしないということが

できればこれ以上のことはないです。

その心底震えるような一瞬のために

今日も稽古しています。

 

何かあなたの仕事のヒントになれば嬉しいです。

 

ではまた明日

スパークリングワイン🍷を飲んでいます。

 

おやすみなさい

デュオリサイタルについてはこちら

 

4月9日リサイタル

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください